ホームシックになりやすい人への体験談と対策




あなたはホームシックになりやすい人で悩んでいますね。
このホームシックになりやすいと不安で何も手につかなくなります。
でもその問題を放置しておくといつまでも外に飛び出すことが出来なくなってしまいますね。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

新社会人ホームシックでお母さんに会いたくなるの体験談1

質問

ホームシックです。どうやって乗り越えたらいいでしょうか。

新社会人になり上京したのです。
すごく家に帰りたい、お母さんに会いたい。

回答

学生さんや新社会人の方ほどかかりやすいホームシックですね。

ホームシックのときは友達と一緒に居るなど、できる範囲でひとりにならないようにすると解消することができます。

あまりにもグチグチしてしまうのも相手にとっては重荷に感じるけれど、つらいときは話を聞いてもらうのがよいですよ。

人に触れ合うことで本当に解消されますから。
新社会人の場合、会社で飲みにいったり、夜の店もいったりとかしてみませんか。

キーワードは、一人ではいないこと。直接間接的でもいいので人と触れ合う時間をつくること。これが一番大切です。

合宿でホームシックになりやすい人の体験談2

質問

私は高校の登山部に所属しています。

年に10回程度の合宿があるのです。

私は毎回ホームシックのような気分になってしまいます。

寂しいという気持ちや「早く終わってほしい」とばかり考えてしまうのです。

また登山部にはあまり友達が居ません。クラスには友達がいます。だからよけいに「みんなに会いたい」という気持ちになるんです。

辞めることも考えましたが、これからの人間関係や高額を出して道具を買ってくれた両親の気持ちを考えると、そうはいきません

回答

合宿をゲームのように考えましょう。ミッションをこなすゲームです。例えば、今回の合宿中に全員に自分から話しかける、ワンクリア、話しかけた後会話を続ける、ツークリア、みたいな。

いきなり仲良くならなくていいので仲の良い友達を作りましょう。

山岳部でしょ。山の中でほかに誰もいないんでしょ。

命を預けあうかもしれない仲になるかもしれない仲間なんでしょう?

自分から働きかけてください。

って、みんな仲間なんですから、安心して取り組みましょう。

みんなはあなたと仲間になりたがっています。心を閉ざしているのは、実はあなた自身なのでは?

ホームシックになりやすい人が海外への体験談3

質問

ホームシックになりやすいのに海外に留学しました。

本当に寂しくて毎日涙が止まりません。

食事ものどを通りません。

眠れません。

回答

まず、ホームシックは病気ではなくてしばらくすると必ず抜け出せます。

ホームシックになる人は、いままで過ごしてきた環境がすごく恵まれていたからなのですよ。

だから、親や友達に感謝しましょう。(すこし時間が掛かったとしても、新しい環境に慣れさえすれば直るそうです。)

対策としては・・・
■ホームシックからは、必ず抜け出せるます、抜け出せないと思わないこと。
■ホームシックになる人はたくさんいるから心配し過ぎないこと。
■家族や友達にメールなどを書いてみよう。
■家族や友達の写真をいつも目に入るそばに置いておきましょう。
■自分のペースで規則正しい生活をする。
■ほかのホームシック経験者と話してみて。
■学校のカウンセラーに話を聞いてもらおう。
■家にはいつでも帰れることを忘れないこと。

ホームシックになりやすい人の気持ちが少しでも変われますように。