一人暮らしで毎日泣く生活をなんとかしたい人のために。体験談とベスト解決策




あなたは一人暮らしで毎日泣く生活をなんとか変えたいのですよね。
この悩みは何とか自分で毎日泣く生活に終止符を打たなければいけません。
でもその問題があると、本来向き合うべきものに集中できません。

今回はそんな問題を解決した方々の体験談と共にベスト解決策をご紹介しますね。

上京した寂しさで一人暮らし生活毎日泣く体験談1

質問

今までは親や友達、妹と行動していましたが上京し一人暮らしをすることになったのです。

これまでいつも家族で行動していたのに、1人で行動し判断や考えるのはきついです。

上京してきて3日ですが地元に帰りたくなっています。

もう毎日親に電話して泣いてしっています。

回答

本当に素敵なご家族がいらっしゃいますね。
うらやましいですよ。

素敵な家族と離れたばかりで、一人になったばかりで、心細く思っているからネガティブな発想にどんどん陥ってしまっていますね。
でももちろん、一人で色々決める場面は出てきます。
でも何でずーっと一人って、思い込んでいるのですか?
東京の人口は1000万を越えていますよ。
そのうちの相当数が地方出身者なんです。
おまけに日中には、首都圏から働きに来る人も合わせて、その倍にはなりますよ。
これだけの人間が、全員一人で行動してるとおもいますか?
学校、会社、趣味などなど、様々な繋がりの中で生活しているんです。
近くの商店街で買い物すれば、お店の人と繋がれるでしょ。
仕事が始まれば、会社の人と繋がれるでしょ。
自分から「繋がろう」と動きさえすれば、すぐに誰かと繋がれる環境下に住んでいるのです。

それ現代はツイッターやインスタで、たくさんの人と繋がれる時代よね。
犬が好きなら「#犬好きさんと繋がりたい」
好きなアーティストがいるなら「#○○好きな人と繋がりたい」などのタグで検索すれば、たくさんの人と繋がれます。

せっかく桜も咲いていい天気なのに、一人で部屋にこもって泣いてるのはもったいない!って思いませんか?

東京らしい、素敵なカフェと出逢えるかもしれませんよ。

ホームシックで毎日泣く毎日過呼吸の体験談2

質問

今は泣くのを我慢しています。ホームシックです。

私は最近から一人暮らしをし始めました。ホームシックで寂しくて毎日涙を堪えて過ごしています。
涙は溢れて止まらないしキリがないし、目が腫れるのが嫌なので必死に我慢します。

頭が痛くなるし、過呼吸ぽくなってしまいます。

でも正直、涙を堪えて生きるのも辛いです……。

でも、この寂しさや母親のためにも絶対に勉強を頑張って親を喜ばせたい!という想いは強いです。だから頑張ります。

でも……どうしても前向きになかなかなれません。

回答

数年前の私を見ているようです。

私は大学を卒業し就職のために実家を出て東京で一人暮らしをはじめました。
引っ越しの手伝いに両親が来てくれて引っ越しが終わってから一晩小さな部屋で親子三人で川の字になって寝たことを思い出します。

次の日、駅まで両親を見送りに行った時が最高潮の涙どころでした(笑)
両親の背中が小さくなり、見えなくなるまで見送りました。

一人暮らしを始めると急に一人の世界になるので、慣れなくて寂しいですよね。
しかしあなたも書いてある様に、家族のありがたみを実感できます。

一人暮らしをはじめてまだ間もないのですから、ホームシックになって当然です!
でも大丈夫、すぐに環境に慣れ順応しますよ!!

数ヶ月経って

「あ~4月始めに不安だった気持ちとホームシックは一体何だったんだ~!」

って笑って思える日がきっと来ますよ♪

30過ぎのホームシックで毎日泣くの体験談3

質問

30過ぎて初めて一人暮らしをしていますが、さみしくて仕方ありません。
自立したほうがいいかとおもい、家を出て、両親も応援してくれています。


親にもこれ以上迷惑をかけたくないし、友達も結婚して子供がいる子ばかりなので、電話や遊んでもらったりワガママなお願いはあまりできません。
恥ずかしながら、親のありがたみを感じて、洗濯や料理をしながら毎日泣くんです。

私のような方がいれば、どのように毎日を楽しく過ごしているか、どのように一人暮らしを頑張っているか聞きたいです。

回答

今まで、世話をしてもらって来た分、あなたなりに感謝の気持ちを示すことを考えて見ましょう。

私は主婦ですが、家族が仕事に行っている間に彼らの喜ぶことを考えたり、することが好きです。

掃除、洗濯、料理・・・。気付かれないところを、綺麗にしておいて
感謝されずとも、ほくそ笑んでいますね。
安い材料で、美味しいものを作って待っていることも、珍しい料理に挑戦することも、とても楽しいものです。

 

毎日泣く一人暮らしが楽しくエンジョイできる毎日になるといいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です